やる気が出ないの解決策

2015-11-12 07:53:43

カテゴリー:ビジネス



少し前に、コミュニティのメンバーから

「やるべきことは分かったんですが、どうしてもやる気が出ないんです。
嫌すぎてパソコンすら開きたくない時もあります。」

と相談されたことがあります。



その時に、僕ともう一人の物販経営者の方の意見が一致したのですが、

「やる気が出ない」の解決策は「やる気を出す方法を探す」ことじゃないということ。




誰にだって気持ちの気持ちの浮き沈みはあるものですし、

僕も含めてほとんどの人が、何かしらの目標を達成するための手段として物販(僕の場合は)を行っているわけです。

(物販が好きで好きで仕方ないという人は別ですが。)



なのでリサーチや出品といった繰り返しの作業そのモノは、決して楽しいものじゃありません。

僕もその作業自体を楽しいと思ったことはありません。

ですから僕も「パソコンを開きたくないな、作業したくないな」という時はでてきます。

ではそんな時どうするのか?



僕の場合は勢いでパソコンを開いちゃうんです。

そうすると始める前はあんなに億劫だったことなのに、自然とやるモードに入れるんですよね。

さっきまであんなにやる気がなかったのに、8時間ぶっ通しとか、朝までやって寝ないとか。

(しかも、なぜだか次の日予定のある時に限って徹夜しちゃいます。)



本当に単調な繰り返し作業の場合は、目の前のファミレスに行って、

テンポの良い曲をiPodで聴きながら、ノートパソコンの充電が切れるまで作業してました。

その環境に身を置いてしまえば、作業以外やることないですからね。




そこでもう一度考えました。

なぜ僕やもう一人の物販経営者にはそれができて、

相談してくれたコミュニティのメンバーにはできないのか?

それには二つの理由があると思います。



1つ目は、まだその分野において作業量や経験値が少なく、「こなす感」を身につけられていないということ。

僕が単調な作業をやる時は、一生懸命業務をやるというよりは、目の前の作業を「こなしていく」という感覚でやっています。

「こなす」というと聞こえは良くないかもしれませんが、誰がやっても同じような作業に関しては、それが一番だと思っています。

ルーティーンのような感じで、無意識的に、リズム良く、スムーズに。

ある程度経験済みの作業であればこれができます。




ではその経験を積み「こなす感」を身につけるまではどうすればいいのか?

それが2つ目、「意識的に紐付けする」です。

「こなす感」が無意識的なモノなのに対して、こちらは「意識的」にやるというモノ。

ここで意識するモノというのは、その作業がどこに繋がっているのかという意識付けです。



その作業をやることで、どのような結果に繋がるのか?

その結果を積み重ねることで、どのように現実が変わるのか?

最初始めたばかりの時は特に、ここを強く意識しないと続きません。

スタート時の泥臭くやる作業地獄、これを乗り越えていく人は、みんな「意識的に紐付けする」ことが上手いです。



今日100品出品すれば、今月の売り上げ目標達成に近づく。

→売り上げ目標を達成して、利益が出たら家族で美味しいものを食べに行く。



誰しもが、現状の何かを変えたいという気持ちがあって、新しいことを始めたはずなのに、

ノウハウを学んで作業ベースになって自分がやるターンになった途端、自分の夢と紐付けすることができなくなってしまいます。

これができない限り、好きでもない泥臭い作業は続けられないと思うんです。



だってドラクエに例えたら、

「スライムしか出てこない何もない草原で、永遠にレベル上げの作業を繰り返してて下さい。レベル上げても何も起こらないですけど。」

という超つまらないゲームをずっとやるのと一緒ですよ。

ドラクエ好きな僕でも、そんなドラクエは流石にやれないです。



ドラクエのレベル上げの作業だって、その作業自体は決して面白くないですよね?

でも僕はレベル上げって結構好きでした。

それはその作業の先に、新しい武器を買えたり、新しい町に行けたり、新しい仲間と出会えたり、

倒せなかったボスを倒せたりという未来を紐付けすることができていたからです。

その未来を考えると、ワクワクしながらレベル上げができちゃうんです。



ゲームは音楽とか映像ストーリーという、色々な要素でその「ワクワク」を誘発してくれています。

だから現実世界でもその要素を創って、勝手に盛り上げればいいと思うんですよ、自分で。

自分が主人公、どこに向かって、どんな結果を出して、どんなことを実現したいのか。

ストーリーも音楽も登場人物も全部自分で決めていい!



その全部を紐付けすれば、目の前の作業も絶対にできます!!

俺は今ここに向かって歩を進めてるんだって。

ワクワクしながらできると思うんです。



実際僕も副業開始当初は、寝ずに作業をしてたにもかかわらず、

毎日めちゃくちゃワクワクしてやってました。

経験すること全てが新しいことで、着実に自分の夢に向かって一歩ずつ踏み進めていけてる気がしたから。




やる気の起伏というのは、絶対に誰にでもあるもので、変えられないメカニズムだと思います。

それを自分の力でコントロールしようとしても上手くいくはずはない。

大切なのはその原理を知り、調子の良し悪し関係なく、険しい道でも自分が進んでいける

「理由」「ストーリー」「ワクワク」

を創っていくことだと、僕は強く思っています。




PS

今も新たなことを2つスタートしていて、ワクワク状態で朝になっちゃいました。

僕自身が定期的に新しいことにチャレンジすれば、

もっとこの抽象的な部分を解明して、噛み砕いて指導することができるようになる!

というのも僕の進む理由の一つです。

例にならって今日は仕事関係の予定があるのですが、まあ1日位寝なくても大丈夫なので、気合入れていきます!!





■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■



佐野 正一のさらに濃厚な情報を、メールマガジンで配信中です!!



無料ですのでお気軽にご登録下さい。 ⇒ 登録はこちら



■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

このエントリーをはてなブックマークに追加 
 

コメント(2)