ないものねだりの実現

  1. Home
  2. ないものねだりの実現

2014-10-10 13:33:09

カテゴリー:マインド


自分のレベルを引き上げたいなら、

ないものねだりを追求すべきです。



「ないものねだり」という言葉は、

一般的にマイナスのイメージで使われてますよね。



その意味を辞書で調べてみると、

《ないものねだり》
→ないものを無理に欲しがること。

と書いてありました。




僕が以前スポーツショップで働いていたときも、

時間とお金はないけれども、

好きなことを仕事にしているんだから仕方がない。



「人間はないものねだりだからね。」

と先輩と話していました。



例えば休日形態でいうと、

平日休みの人は、

色々なイベントに参加できる土日休みがいいなって思うし。



土日休みの人の中には、

平日が休みの方が、何処に行くにも混んでなくていい。

って思う人もいると思います。



僕は土日休みと平日休み、

どちらも経験したことがあるので、すごく分かるんですよね。




自分にないものを欲しがる

ないものをねだっても仕方がない

と自分を納得させる。

社会で普通に生きていると、これってすごく多いですよね。



でも、考えてみて下さい。

自分にないものを欲しがる。

これって全然悪くないことですよね。



自分にないスキルを求める。

自分が持ってない知識を欲しがる。

自分の理想の働き方を求める。

こういったことは、むしろ追求すべきだと思っています。



土日休みが良ければ、

土日休みの会社に転職すればいいし、

平日休みが良ければ、

平日休みの会社に転職すればいい。



好きな仕事をしながらも、

時間とお金が欲しければ、

それを実現できる仕事を見つけて、それをやればいい。




そもそも、辞書で調べた意味の

《ないものを無理に欲しがること。》

「無理」っていう部分は、

大抵世間一般から見た判断が適用されていると思います。



今この瞬間は無理なことだとしても、

それを一週間後、一ヶ月後、一年後に実現するために、

必要なことをやり続ければ、

それは可能なことに変わって、実現できます。



でもこれをやるには、

最初にないものねだりしないと何も始まらないんです。



「ないものをねだっても仕方がない」

と最初から諦めてる限り、一生それは得られないんですから。

周りがどう思うかなんて関係ない。

自分が実現したいと思うことだったら、それを追求すればいいんです。




僕もないものねだりを追求して、

今は平日でも土日でも、

好きな時に時間を作れるようになりました。



ディズニーやショッピングモールには空いている平日に行って、

イベントや集まりには土日に参加する。

連休等のチケットが高いシーズンから

ずらして安いシーズンに海外旅行に行く。



土日休みでも、平日休みでもない。

僕にとってはこれが理想でした。



これは、ないものねだりしなかったら、

実現しなかったことだと思っています。



会社を辞めて独立したのも、

子どもが生まれて、もっと子どもと一緒にいたい、

もっと近くで成長を見守りたいって思ったのがきっかけでした。




重要なのは、

ないものねだりを無理なことから可能なことへと

転換するための努力を続けること。



その結果が、最初に願った

ないものねだりの実現へと繋がります。



だから、努力を伴ったないものねだりは

どんどんしていきましょう!



僕自身もこれから、

もっとないものねだりを追求していきます。




p.s.

年末商戦用のメーカーへの数出しを徹夜で完了。



それにしてもあの数はしんどかった。。。



パートナーさんと一緒にやったから終わりましたが、

1人でやってたらと思うと恐ろし過ぎます。



久しぶりに徹夜したら、よく寝れてスッキリしました。笑






■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■



佐野 正一のさらに濃厚な情報を、メールマガジンで配信中です!!



無料ですのでお気軽にご登録下さい。 ⇒ 登録はこちら



■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

このエントリーをはてなブックマークに追加 
 

コメント

コメントフォーム

※メールアドレスは公開されません。

コメント(必須)