想って伝える

  1. Home
  2. 想って伝える

2014-11-04 09:47:07

カテゴリー:マインド



僕は普通の家庭の旦那さんよりも、

人1倍奥さんに感謝しています。




僕は独立起業したことで、

サラリーマン当時と比べると

家にいる時間が圧倒的に増えました。



家にいる時間が増えたことで、

息子といれる時間も増え、

毎日明るいうちから一緒に遊んで、

コミュニケーションを取れることが

独立して良かったことの大きな1つです。




それに加えて、

家にいる時間が増えたことで、

良かったことがもう1つあります。



それは、家での奥さんの家事の大変さを知り、

実際にそれを体感できたことです。



掃除や洗濯、炊事や買い物、

それを子育てをしながらやる。

お子さんをお持ちなら

分かるかもしれませんが、

これってすごく大変なことですよね。



少なくとも、

僕がサラリーマン時代に

思い描いていた家事のイメージよりも、

現実の方が遥かにハードでした。



掃除してる時も、

洗濯物をしてる時も、

料理をしてる時も、

子供がかまってかまってと

邪魔をしてくることもありますし、



ちょっとスーパーに買い物に行くのでも、

抱っこ紐をしなきゃいけなかったり、

ベビーカーや買い物カートに

ちゃんと乗ってくれなかったりと、

1人でそれらのことをやるのと比べて

本当に何倍も大変です。



しかも、自分1人の時間なんて、

子供が昼寝してる間の

ほんのすこししかとれない。



それを体調が悪くても、天気が悪くても

毎日毎日繰り返すのって、

本当に大変なことなんです。




でもそんな大変さを

リアルに感じ取ることって、

実は中々できないんですよね。



サラリーマンで勤めてる場合は、

朝出勤して家には夜まで

帰って来ないですから、

当然奥さんがどれだけ苦労して家事を

やってるかなんて分からないわけです。



それで自分の仕事が忙しいと、

家に帰ってきて些細なことで

奥さんに当たってしまう。

ドラマでよくありそうな話ですが、

こういうことって実際あるんですよね。



外に働きに行くというのは、

もちろん色々とあり大変なことですが、

家で子育てや家事をするのだって、

それに匹敵するくらい

すごく大変なことなんですよね。



大変さや苦労は、

《外に働きに出る > 家事》

《外に働きに出る < 家事 》

どちらの図式も当てはまりません。

お互いそれぞれに違った大変さがありますからね。




こういったことを

頭では分かっているつもりでも、

深い潜在意識の中では、

どこかで自分の方が大変だって

思ってしまっている。



そうなってしまうと、

いつの間にか相手への感謝の気持ちも

忘れがちになってしまうんですよね。



実際に今振り返ってみると、

サラリーマン時代の僕も、

そうだったなって思います。




でも今は違います。

僕自身が子育てや家事を手伝い、

奥さんの日々の苦労を体感することで、

どれだけ家族のために頑張ってくれているのかを

本当に理解できています。



奥さんも、僕が今の仕事で独立した時に

仕事を手伝ってくれていたので、

僕の仕事の内容も、その苦労も、

全て理解してくれています。



今はもう実務は手伝ってもらっていませんが、

仕事のことで真っ先に相談するのは奥さんです。



だからうちの夫婦は、

どちらの苦労もお互いに分かち合い、

いつも感謝し合うことを

忘れずにいることができています。



もちろんたまには

喧嘩をすることもありますが、

お互いに対する感謝の気持ちがあれば、

大きな問題なんかにはなりませんし、

逆に絆を強くしてくれている位です。




あなたは今、

家族への感謝の気持ちをもち、

それを相手に伝えることができていますか?



想ってるだけではなく、

それを実際に伝えてあげることで、

相手は初めて、

自分に感謝してくれてるんだなって

ことが分かります。



出張に行ったらお土産を買ってあげる、

なにか小さなことでも祝い事や

嬉しいことがあったら、

美味しいものを食べに行ったり、

プチプレゼントをあげたりする。



そういう小さなことでいいんで、

「ありがとう」っていう

感謝の言葉と一緒に、

それを相手に伝えてあげてください。



感謝の気持ちが、お互いの関係を

さらに良いものにしてくれます。




佐野 正一

ーーーーーーーーーーーーーーーー
 
《公式メルマガ》
 
メルマガ始めました。
 
理想のライフスタイルを、
 
自らの手で創り出したいという方は、
 
是非ご登録ください。
 
http://j.mp/sano-mailmaga
 
ーーーーーーーーーーーーーーーー
  
p.s.

写真は結婚式で使った、

ジョーダンのベビシューズの

リングピロー。



赤ちゃんのシューズって、

なんでこんなにも可愛いんですかね。



このシューズは、

今の息子にはなんだかんだで

履かせられなかったので、

次の子ができたら履かせようと思っています。






■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■



佐野 正一のさらに濃厚な情報を、メールマガジンで配信中です!!



無料ですのでお気軽にご登録下さい。 ⇒ 登録はこちら



■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

このエントリーをはてなブックマークに追加 
 

コメント

コメントフォーム

※メールアドレスは公開されません。

コメント(必須)