立場の置き換え

  1. Home
  2. 立場の置き換え

2014-11-20 05:26:44

カテゴリー:ビジネス



先日の記事では、

「人」を大切にすることが重要。

外注先のパートナーにも、

しっかりと感謝の気持ちを伝えよう。

という内容を書きました。



では具体的に、

どうすれば上辺だけではなく、

相手にしっかりと感謝の気持ちを

持つことができるのか?



そこで重要になってくるのが、

相手の立場になって体験してみる。

もしくは考えてみるということです。




僕は何かの作業を外注で依頼する場合、

まずは自分でその作業をやってみて、

ひと通りできるようなってから、

お願いするようにしています。



また、

スキル的に自分でできない作業に関しては、

できるようになってから依頼する、

とまでは言いませんが、



その作業が

どんな工程で成り立っているのか?

その概要を自分で調べて、

ある程度理解してから

依頼するようにしています。




こうすることで、

「相手がどんな苦労をして、その作業をやってくれているのか」

「その作業をやるのにどれくらいの手間と時間がかかるのか」

を理解した上で、

仕事を依頼することができます。



そうすれば、相手に対して

納期的にも作業量的にも、

無理難題を押し付けるということもなくなるでしょうし、

それをやってくれることに対して、

しっかりと感謝できますよね。



それが結果的に良い仕事になり、

お互いの信頼関係の構築にも繋がるのです。




自分以外に仕事をお願いして、

それが上手くいかない場合は、

仕事を依頼する自分側にも

問題がある可能性が高いです。



普通に考えて、

自分でその作業を経験したこともなく、

概要も理解していないのに、

相手に仕事の詳細をしっかりと伝えることはできませんし、

その作業に対しての正当な評価なんて、できるわけないですよね?



それをやろうとするから、

自分もろくにできないレベルのことを、

無理な金額と納期でお願いしてしまう。



で、結果的にお互いに納得がいかずに、

長続きせずにすぐ終わってしまう。




例えば物販でいうと、

自分がリサーチ方法もろくに知らないのに、

パートナーに利益の出る商品を

リサーチで100件見つけてもらうという

話も聞いたことがありますが、そんなの無理ですからね。



仮にパートナーが自分よりも優秀で、

本当に利益の出る商品を見つけてきてくれたとしても、

それが本当にいいかどうか、

自分で判断できないですよね?



リサーチ方法の効率が悪い場合に、

相手に改善策を提案することだって

できないですよね?



結局、自分のキャパシティ以上のものは管理できないですし、

それをやろうと思ったら、

相手との信頼関係なくしてはできないんですよ。




だから、大切なのは

『相手の立場になって考えること』

『できればその立場を経験してみること』



人に仕事をお願いするとき、

人と一緒に仕事をするとき、

人に何かを教えるとき、

人に何かを頼むとき、

それら全てに同じことが言えます。




あなたは知らず知らずのうちに、

自分のことばかりを

考えてしまっていませんか?



そんな時は、一度立ち止まって、

考えてみて下さい。



『その相手の立場に自分を置き換えた場合、

自分だったらどうしてほしいか?』



これを実践することで、

相手との関係性は良くなり、

物事も上手く進み始めますよ。



僕自身、今までそうでしたし、

これからもそれを続けていきます。




佐野 正一

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
先日から公開している長倉さんとの無料講座
【理想のライフスタイル創り方】

動画講義をご覧頂いた方からの、
質問回答も開始致しました。

*詳細・参加はコチラから* 
→ http://rbajapan.com/event/ideal-lifestyle/
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

p.s.

先日、ご近所さんになったパパ友と、

初めてアンパンマンミュージアムに行ってきました。



もちろん、子どもたちは大興奮!



大きな滑り台を何回も滑ったり、

ショーを観たり、ボールで遊んだり、

ジャムおじさんのパン工場でパンにお絵かきしたり。



一日中、ずーっとはしゃぎっぱなしでした。

(パパも結構楽しみました 笑)



平日ということもあって、そこそこ空いていたので、

行くのは初めてでしたが、かなり満喫できました。



楽しかったので、定期的に行こうと思います。



ちなみにうちの息子は、

今回のアンパンマンミュージアムで、

メロンパンナちゃんの大ファンになったみたいです。笑






■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■



佐野 正一のさらに濃厚な情報を、メールマガジンで配信中です!!



無料ですのでお気軽にご登録下さい。 ⇒ 登録はこちら



■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

このエントリーをはてなブックマークに追加 
 

コメント

コメントフォーム

※メールアドレスは公開されません。

コメント(必須)