繋がるかどうか

  1. Home
  2. 繋がるかどうか

2014-11-21 23:04:44

カテゴリー:ビジネス



自分の人生が良くならないんだったら、

やる意味なんて全くないです。




先日、経営者仲間にご招待頂いたイベントに

参加させて頂いたのですが、

そこで、僕が以前サポートしていた

会員の方と再会して、

一年半ぶり位にお話をさせて頂きました。



その方をサポートしていたのは、

Amazonでの販売を教えていく、

有料制会員組織でのことだったのですが、



当時のその方の近況や状況を聞いてみると、

Amazon販売を実践していくよりも、

他のビジネスに取り組んでいくほうが、

その方の本業とも絡めていけるし、

間違いなく良いと思ったんですね。



そこで僕は、

会員制の方向性とはちょっと違うのですが、

理由やメリット等の詳細を伝えた上で、

他のビジネスをオススメしました。



そっちの方が、

その方自身の人生が良くなると思ったから。




結果的にその方は、

Amazon販売を覚えていく必要性がなくなり、

会員組織を辞めてしまわれたので、

そこからお話はできてなかったわけです。



ですので、先日の再会が

それ以来で初めて話した場所となりました。




そこでは、

その方が僕に真っ先に駆け寄って

話しかけて下さり、

当時のことをめちゃくちゃ感謝されました。



「あの時、親身になって自分の話を
ヒアリングして頂き、
ありがとうございました! 」

「アドバイスいただいたビジネスを
あれから実践していて、
今ではそれが生きがいになっています! 」



それを聞いて、

僕は本当に嬉しかったです!



それは、

いくら稼げましたとかの報告より、

何十倍も何百倍も嬉しかったですよ。



だって、

僕がアドバイスしたビジネスが、

今では生きがいになってるって

言ってるんですよ。



それって、

間違いなくその方にとって、

人生のプラスになっていますよね。




結局、どんなビジネスをしたって、

どんなすごいことをやったって、

自分自身の人生にとって良いものだったり、

それに繋がらなければ、

全く意味なんてないわけですよ。



でもそんな本質をしっかりと理解せず、

多くの方が「お金」とか「自由」っていう

上辺だけの言葉につられて、

稼ぎ方やノウハウばかりに

フォーカスしてしまう。




そんな中で、

冒頭でお話した方は、

僕のサポートをきっかけに、

自分の力で人生を良いものにしていった。



本当に最高ですよ。




この方のお話を聞いたおかげで、

改めて、

僕自身にできること、

僕がやっていきたいことを

再認識することができました。



そういった方を、

一人でも多く増やせるように、

僕ができることを全力でやっていきます!



それが僕の人生にとっても、

絶対に良いものとなるから。




佐野 正一

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
先日から公開している長倉さんとの無料講座
【理想のライフスタイル創り方】

反響が大きかったので、
急遽セミナーを開催することになりました。

*詳細はコチラから* 
→ http://j.mp/event-idealfive

*このセミナーについての音声はコチラ*
→ http://j.mp/seminar-onsei
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

p.s.

日頃からお世話になっている

経営者の方からお願いされて、

僕が今学んでいることを、

教えさせて頂きました。



そしたらその方から、

「佐野さんは僕が知っている20代で

一番勉強している経営者だと思います。

『知っているのと、知らないのでは、
大きな違いです。
だからお金をかけるんです。』

この言葉。胸に突き刺さりました。」

というメッセージを頂きました。



お世辞だとしても、

やっぱり嬉しいですね。



自分のために学んで得たものが、

他の人のためにもなる。

普通の仕事では、

中々味わえないものですから。



これからも、

より一層気合を入れて、

学んでいきたいと思います。






■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■



佐野 正一のさらに濃厚な情報を、メールマガジンで配信中です!!



無料ですのでお気軽にご登録下さい。 ⇒ 登録はこちら



■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

このエントリーをはてなブックマークに追加 
 

コメント

コメントフォーム

※メールアドレスは公開されません。

コメント(必須)